他人に悪用されないよう

*** PR ***

  • 貰ったレシートの所持義務は?結論から冒頭に記載するとキープする必要は特にないというのが解答です。

    個々人で保持することによって決済した証跡を残しておきたいという場合は残しておけばよいだし、そういった明細は無くてもよいというのであれば残す理由はない。

    ただ郵送されてくる明細書との確認作業の時には絶対このレシートが不可欠となります。

    レシートをその時まで少なくとも所持しておかなければどのショップでいつどのくらいの金額を使ったか?ということが明確でなくなってしまうだけに限らず、誤った請求であったりダブりがないかの照合作業が不可能になるためリスキーです。

    カードを利用した大きさについてはレシートを保管していない限りは覚えていようがないはず。

    できれば明細書が手元にくる程度はきちんと保存して欲しい。

    クレジットカードのレシート破棄の方法・・・カードの明細レシート破棄の手段は簡単です。

    他人に悪用されないよう、小さく裁断して捨てるだけです。

    小さな裁断機などが自宅で使える場合は用心のために利用するほうが良いでしょう。

    なんと言っても利用内容を記載している利用レシートのためカードナンバー等、個人情報の内容を知られることがとても多く書いてある。

    普通の利用レシートとは考えず、注意して行うようにしたいです。

    尚、今では防犯対策のために利用レシートにクレジット番号などの個人を特定する情報が表示されていないケースもあるが信じ過ぎることは禁物であると思います。